2019年4月、大阪の観光名所に囲まれた天王寺にオープンしたYARD Coffee & Craft Chocolate(ヤード コーヒー&クラフト チョコレート)は、産地ごとの味わいを引き出したスペシャルティコーヒーとビーントゥバーチョコレートに特化した新しいスタイルのカフェ。今回はオープンしたばかりの同店の魅力を紹介します。

 

素材の良さに特化した、コーヒーとチョコレート

YARDで味わえるのは、産地ごとの味わいを引き出した高品質のスペシャルティコーヒー。ハンドドリップ(520円~)で淹れた華やかなでジューシーな味わいのケニアや、コールドブリュー(520円)で作ったエチオピアなど、季節によって変わる豆を最も楽しめる抽出方法で提供しています。また、カフェラテ(540円)や、ホットチョコレートにエスプレッソを加えたカフェショコラータ(750円)など、約8種類のドリンクメニューも用意。ラインアップは今後さらに増えていく予定とのこと。

 


チョコレートはストロベリーフレーバーを感じるペルーのピウラ(1200円)をはじめ、2カ国合計4種類の“ビーントゥバーチョコレート”を提供。“ビーントゥバー”とは、カカオ豆からチョコレートになるまでの製造工程を一貫して作るチョコレートのことで、口に含むと広がるフルーティーな味わいと余韻が魅力です。

 

スペシャルティコーヒーとビーントゥーバーチョコレート、2つの魅力を知り尽くしたYARDを率いるのは、関西の老舗洋菓子店「なかたに亭」の創業者を父に持ち、東京のGLITCH COFFEE &ROASTERSでバリスタとしてのキャリアを積んできた中谷奨太さん。コーヒーもチョコレートも、本当に良い素材を使用したときにだけ叶う、「フレーバー、テイスト、余韻を届ける」を同店のコンセプトに掲げています。

 

ビーントゥーバーチョコレートと国産のフルーツを使用した自家製スイーツ

YARDは店内で作られるお菓子も魅力的。コスタリカのカカオを使ったショートブレッド(600円)や、同産地のカカオニブを使用したスノーボール(600円)、チョコレートマフィン(470円)などは全て、ビーントゥバーチョコレートを使用しています。

また、国産レモンケーキや3種類のラズベリージャムを重ねた彩り艶やかなパンナコッタなども注目。旬な国産フルーツを使用し、その日に販売する分しか極力作らないことで、素材本来の風味が活きた、新鮮で美味しいお菓子を提供しています。

 

ひとり、友達、家族と。誰とでも集える“寛ぎの空間”

YARDの店内は、グレートーンで統一した落ち着いた雰囲気。天井も高く窓が多いので、広々とした印象です。「人それぞれの憩いの場になって欲しい」と中谷さんが語るように、店内には様々なタイプの席が用意されています。

エスプレッソマシーン近くのスツールは、バリスタと喋りたい人におすすめ。店内中央にある大きなテーブル席は、友達との集まりに。小さい子どもがいる場合には座りやすいベンチシートでゆったりと。さらに、お一人様には嬉しいコンセント付きのカウンター席も完備しています。

 

店作りの際には、「地元を盛り上げていきたい」という想いから、大阪を中心とした関西のクリエーターを多数起用。店舗デザインは大阪のUMA/design farmに依頼し、内装建築は同じく大阪のdot architectsが担当しています。また、居心地の良さに関わる音響は、奈良県の職人によるハンドメイドのスピーカーを採用。座り心地だけでなく、居心地にとことんこだわった、誰もが寛げる店になっています。

 

生まれ育った大阪・天王寺は、中谷さんにとって“庭”のような場所

大阪・天王寺に店を出したのは、大阪育ちの中谷さんの地元で、中谷さんにとってまさに“庭”のような場所だったこと。そして“庭”をテーマに店名を考えていた時、東京で出会った海外からのお客様が、「親しい友人には、Come to my yard!(うちの庭に遊びにおいでよ)と言うんだ」と教えてもらったこともひとつのきっかけだったそう。「友人の家に行くような感覚で、カジュアルに訪れてもらいたい」と中谷さんは語ります。

 

カカオ豆やコーヒー豆、庭の雰囲気を表現したロゴマークにも注目。見る人によって印象が異なるという絵柄は、活版で刷られており、手作りならではの温もりが感じられます。また、そこには「見た目よりも素材の良さと味わいを大切にし、余計な飾り付けをしない」というYARDのコンセプトが宿っています。

YARDは、緑あふれる天王寺公園のすぐそば。美味しいコーヒーとスイーツをテイクアウトするもよし、また広々とした店内で、家族や友人と贅沢な時間を過ごすのもよし。ぜひ気持ちのよい初夏に訪れてみてはいかが。

 

◾️YARD Coffee & Craft Chocolate(ヤード コーヒー & クラフト チョコレート)
住所:大阪府大阪市天王寺区茶臼山1−3
営業時間:10:00〜18:00
定休日:火曜、第1、3水曜日
HP:http://yardosaka.com/jp/
CafeSnap みんなの投稿>> https://cafesnap.me/c/12238

Prev

【東京】自家製プリンがブーム!コーヒーショップで味わえる絶品プリン5選

View Post
Next

【岡山】コーヒー×デニムが融合した日本初のカフェ「SALON DE DENIM」

View Post