コーヒーとデニムが融合した日本初のカフェ「SALON DE DENIM」が、岡山県倉敷市の児島ジーンズストリートにオープン! 同店は「プラスデニム(+DENIM)」をキーワードに、日常空間における様々なデニムの在り方を提案するコンセプトショップです。

店内やオリジナルブレンドのパッケージ、コースターなどに、色鮮やかなデニムが使用されています。

コーヒーを監修したのは、東京・代官山のカフェ ファソン。アメリカーノやカフェラテ、これからの季節におすすめのエスプレッソトニックなどのドリンクのほかに、サロンドデニムオリジナルブレンドを使用したコーヒージェラートも提供。ジェラートは2015年ミラノ万博で開催されたスイーツのワールドカップで、世界チャンピオンに輝いたパティシエ・江森宏之氏が率いるメゾン ジブレーが手がけています。


デニム好きにはたまらない世界観のカフェ。ぜひ倉敷を訪れた際には立ち寄ってみて♪

◆SALON DE DENIM
住所:岡山県倉敷市児島味野1-12-16
営業時間:10:00~18:00
定休日:毎週月曜
Official Instagram : https://www.instagram.com/salondedenim/

Prev

【大阪】コーヒー×チョコレート×自家製スイーツの専門店 “YARD” がオープン

View Post
Next

【東京】抹茶専門店からタピオカスタンドまで!抹茶ラテが楽しめるカフェ6選

View Post