カフェやコーヒーショップが集まる表参道の裏通りにオープンしたスペシャルティコーヒーショップ“fromcoffee”。ポップなウルフが目印の同店は、異色のコーヒーキャリアを持つ店主が営むコーヒーショップです。

 

力強くも、小さい群れを大切にする“ウルフ”が店のアイコン

日本人の嗜好にあったコーヒーを提案

店主の立花さんは独立前までコカ・コーラ社に勤め、日本で最も販売数が多いジョージアの製品開発を担当。多くの人に求められるコーヒーを作るため、世代や地域によって異なる嗜好性のトレンドの分析はもちろん、コーヒーを飲んだ時に人間の体の中で瞬時に働く神経データを解析した上で、テイストデザインを行なっていたとのこと。

3月にオープンしたfromcoffeeでは、立花さんがこれまで培った知識と経験を元に、個人店だからこそできる方法で、“日本人の嗜好性にあったコーヒー”を提案しています。

店主の立花さん

メニューは、ブレンドやシングルオリジンの豆を使ったハンドドリップやエスプレッソドリンクに加え、コカ・コーラを使用したエスプレッソ・コーラや、カシスショコラなどのスイーツメニューも充実。

口をつける瞬間から飲み終わるまでのテイストデザインがされているエスプレッソ・コーラ
4種の豆を使用したエスプレッソで作るカフェラテと、カシスショコラ。カフェラテはミルクが一番甘くなるように設計されている

ハンドドリップ体験、ラテアート体験ができるメニューも

ふらっと立ち寄ってコーヒーを飲むこともできますが、“お客様自らがコーヒーを淹れるバリスタ体験”も提供しています。バリスタ体験では、挽いてすぐのコーヒーの香りをかぐところから、お湯を注ぐスピードを正確に教えてくれるドリップガイダンスを使用しながら、コーヒーを抽出。

バリスタ体験できるのは、ハンドドリップとラテアート、それぞれトールサイズを注文時のみ。予約の必要なし

また、淹れ終わった後には、そのデータを見ながら、どのタイミングでどんな味がどのように抽出されていたのかなど、専門的なことも教えてもらえます。

iPadを使い、お湯を注ぐスピードなど、基本の淹れ方をレクチャー

「美味しい、って何だろう?」という壮大なテーマに向き合ってきた立花さんの話は、研究熱心なコーヒー愛好家にとっては興味深いことばかり!もちろん、純粋に美味しいコーヒーを楽しみたいという人も入りやすいスタイリッシュなコーヒーショップなのでぜひチェックしてみて。

ニューヨークのアーティスト、トレバー・ウイリアムス氏によるアート

 

◆fromcoffee
住所:東京都渋谷区神宮前3-1-14
営業時間:平日 9:00〜19:00、土日 10:00〜19:00
定休日:月・火曜
HP:http://fromcoffee.net/
CafeSnap みんなの投稿>> https://cafesnap.me/c/12662

Prev

【大阪】コーヒーや日本茶とのペアリングが楽しい!大阪のカフェ5選

View Post
Next

コーヒー×伊達巻の相性は!? ペアリング4つのセオリー

View Post