日本の生活に馴染みの深い“日本茶”。煎茶やほうじ茶、抹茶など、種類が豊富で、産地や銘柄によって多様な味わいが楽しめます。また昨今では、そんな日本茶を現代的にアレンジした進化系メニューも登場。今回は、日本茶を様々なスタイルで楽しむことができる京都市内のカフェをご紹介します。コーヒーや紅茶のようにお気に入りのお茶の楽しみ方を見つけてみませんか?

YUGEN(祇園四条)

Photo by u_reさん

2018年7月にオープンした日本茶スタンドのカフェ「YUGEN」。四条河原町交差点から徒歩約7分の静かな路地に位置します。お茶の産地が選べる煎茶やオリジナルブレンドの抹茶のほか、甘さの選べる抹茶ラテやほうじ茶ラテも頂けます。注文が入ってから目の前で点ててくれるお茶は、その際立つ味とコクの深さにはっとさせられます。

◆YUGEN(祇園四条)
https://cafesnap.me/c/11249

 

一保堂茶舗 喫茶室 嘉木(京都市役所前)

Photo by いくげさん

1717年創業の日本茶専門店「一保堂茶舗」。多くのカフェの抹茶メニューに使用されるなど、多くのお客様とお店に愛され続けている京都の老舗です。寺町商店街の本店に併設する喫茶室「嘉木」では、玉露や煎茶、番茶などの種類豊富なお茶を淹れるところから楽しめます。スタッフの方が淹れ方を丁寧に教えてもらえるのでお茶への理解が深まること間違いなし。お茶の購入はもちろん、可愛いカップで抹茶やほうじ茶はテイクアウトも可能です!

◆一保堂茶舗 喫茶室 嘉木(京都市役所前)
https://cafesnap.me/c/585

 

祇園 北川半兵衛(祇園四条)

Photo by tongirl

2018年1月にオープンした、老舗宇治茶問屋「北川半兵衞商店」による日本茶カフェバー。「茶詠み」セットでは、同じ茶葉からできる5種のお茶(お抹茶、煎茶、焙じ茶、和紅茶、和烏龍茶)を、それぞれのお茶に合うお菓子とペアリングしながら飲み比べがができます。カフェタイムの5種の抹茶スイーツプレートや、バータイムのアルコールを使ったお茶のデザートなどもあり、昼から夜までこだわりの日本茶をお洒落に楽しめる素敵なお店です。

◆祇園 北川半兵衛(祇園四条)
https://cafesnap.me/c/9969

 

伊右衛門サロン 京都(烏丸御池)

Photo by mihoさん

サントリーのブランド「伊右衛門」がプロデュースするカフェ。京都福寿園の茶葉を使用しており、煎茶や抹茶、玄米茶など豊富な日本茶メニューのほか、アーモンドミルクの抹茶ラテや抹茶ソーダ、抹茶ビールなどのアレンジメニューも充実しています。各種お茶に合うおやつプレートやデザートも美味しく、優雅なひとときを過ごせます。

◆伊右衛門サロン 京都(烏丸御池)
https://cafesnap.me/c/587

 

丸久小山園 西洞院店(烏丸御池)

Photo by あっくんたかくんさん

全国・関西のお茶品評会にて上位入賞し続けている、宇治の老舗茶園・お茶屋さんによるカフェ。烏丸御池駅から6分ほど歩いたところにあります。種類の選べる抹茶や玉露、煎茶やほうじ茶のほか、抹茶を使用したアレンジドリンクやスイーツも楽しめます。素敵なお庭のある店内で、本格的な宇治茶を楽しめます。

◆丸久小山園 西洞院店(烏丸御池)
https://cafesnap.me/c/539

 

 

Writing by Chisato Nakashima

Total
13
Shares
Next

ブルーボトルコーヒーの2018ホリデーメニューが発売開始!

View Post