愛知県の喫茶店では定番のメニュー“小倉トースト”は別名“あんバタートースト”とも呼ばれ、東京でも提供するカフェが増えてきています。トーストに餡をのせるスタイルが基本ですが、あんをサンドするなどの進化形も。美味しい“あんバタートースト”が味わえる、おすすめのカフェをご紹介します!

 

Garden House Crafts for CPCM(明治神宮前・原宿)

Photo by カフェりっこさん

“上質で温もりのあるスタイル”をコンセプトに、クラフト雑貨や家具などを扱うセレクトショプ「CPCM」内にあるコーヒースタンド。“あんバタートースト”は弾力のある生地に、国産小豆で作られたあんとバターがベストマッチ!

◆Garden House Crafts for CPCM(明治神宮前・原宿)
https://cafesnap.me/c/5656

 

buik(表参道)

Photo by いしーさん

真っ白な壁に木製家具を配したミニマルなしつらえが魅力のカフェ。朝8時から11時までのモーニングタイムでは、老舗“ペリカン”の食パンを使った“小倉トースト”を提供。別添えの塩をばらりとかけると、あんの甘みと旨みがグンと引き立ちます。

◆buik(表参道)
https://cafesnap.me/c/1643

 

Åre(渋谷)

Photo by カフェりっこさん

2017年オープン、北欧テイストの広々とした空間が魅力のお店。料理やスイーツが評判のカフェ“mimet”の姉妹店。モーニングメニューの1つである“厚切りバタートースト”は、プラス150円で“小倉”を追加できます。

◆Åre(渋谷)
https://cafesnap.me/c/7189

 

cafe634(東銀座)

Photo by ロボ太郎さん

天井が高く静かな空間の中で、丁寧に作られた料理やこだわりのコーヒーを味わえるお店。モーニングタイムにはフレンチプレスで淹れられたコーヒーと共に、ライ麦と黒糖を使用した“角食トースト with 小倉あん・バター”が味わえます。

◆cafe634(東銀座)
https://cafesnap.me/c/34

 

megane coffee(桜上水)

Photo by かずぽんさん

ブルーの壁と真っ白なカウンターが開放的な印象のコーヒーショップ。コーヒー豆本来の味わいを引き出す焙煎や抽出にこだわりが。パンやスイーツは全て自家製。ふっくらしたあんと、キメの細かいさっくりしたパンが相性バツグン!

◆megane coffee(桜上水)
https://cafesnap.me/c/107

 

Total
54
Shares
Prev

味も見た目も秀逸な「ドーナツ」が味わえる都内おすすめカフェ6店

View Post
Next

生産者でコーヒーを選ぶ、丸山珈琲 表参道 Single Origin Storeがオープン!

View Post