再開発が進み2022年、間違いなく注目の街といえる下北沢。その駅の南西口を出てすぐのところに、フランス・パリで創業したコーヒーロースター「Belleville Brûlerie TOKYO(ベルヴィル ブリュルリー トウキョウ)」がオープンしました!

2013年にパリで誕生したBellevilleは、当時認知度が高くなかったスペシャルティコーヒーの先駆者的存在。創業者のデイビッドさんは2019年にミラノで開催されたコーヒーフェスティバルの焙煎大会「Roast Masters」にて優勝しています。

ブレンド「シャトーベルヴィル」はフランスの赤ワインを彷彿とさせる、熟した果実の香りとボディが特徴

日本上陸にあたり、焙煎やコーヒーサーブを担当するのは2016年ワールドサイフォニストチャンピオンシップ・優勝の佐藤成実バリスタと2016年ジャパンサイフォニストチャンピオンシップ・ファイナリストの高橋文哉バリスタ。

焙煎士&バリスタをつとめる(左)高橋文哉バリスタと(右)佐藤成実バリスタ

ふたりのバリスタがサイフォニストということもあって、ハンドドリップやエスプレッソドリンクに加え、本国にはないサイフォン抽出のコーヒーも提供しています。

サイフォンの世界大会で優勝経験のある佐藤成実バリスタ

日本上陸のきっかけを聞くと、創業者のデイビットさんの祖母がかつて日本に住んでいたことがあり、デイビットさんは幼い頃から日本食を通して日本との繋がりを感じていたとのこと。

またBellevilleは本国の店舗がある“街の名前”でもあるのですが、そこは下北沢のようにローカル感があり、夢に向かって励む人たちが集まる場所。そんな共通点から下北沢に出店を決めたとのこと。

エスプレッソは日替わり。写真はダークチョコレートのような香りと力強さがある「ボディービルダー」を使ったカフェラテ

焙煎所 兼 コーヒースタンドということで、店内のカウンターはもちろん、暖かくなったら外のテラスでコーヒーを飲むことができます。下北沢を訪れた際には、美味しいコーヒーとフレンドリーなバリスタたちに会いにふらっと立ち寄ってみて。

コーヒー豆は浅煎り〜深煎りのブレンド4種を提供、今後はシングルオリジン1種も展開予定。

 

◆Belleville Brûlerie TOKYO(ベルヴィル ブリュルリー トウキョウ)
住所:東京都世田谷区北沢2-21-22 (tefu)lounge1F
営業時間:10:00〜20:00
定休日:第1火曜日
HP:https://belleville-japan.com
CafeSnapみんなの投稿 >> https://cafesnap.me/c/15829

Prev

上質なものを厳選して大事に使う。 パリの屋根裏部屋のようなカフェ「Le café de Benoît」

View Post
Next

カレー×アートのスパイスカフェ「Spoon」が清澄白河にオープン!

View Post
joker123 online casino malaysia minyak dagu mega888 apk pussy888 xe88 joker123 super 8 ways ultimate live casino malaysia live22 malaysia mega888 apk 免费电影 casino malaysia