今年の秋は、気の向くままに一人旅をしてみるのはいかがでしょう。京都市内には観光地はもちろん、素敵なカフェが街中に点在しているので、お散歩しながら気ままに巡るのにぴったりです。今回は、一人でも入りやすくてゆっくり過ごせる京都のカフェをご紹介。旅の予定を考えたり、ゆっくり読書をしたり、ただただぼんやりしてみたり……思い思いの”一人時間”を、すてきなカフェで過ごしてみませんか。

 

蒼々として(出町柳)

Photo by Sarasvatieeさん

出町柳駅から徒歩約5分。鴨川沿いの川端通りから少し入ったところにある、隠れ家のようなカフェ「蒼々として」。温もりのある木の家具と、やわらかい光が差し込む店内は、路地の奥にあるため、静かで落ち着いた雰囲気。一人でリフレッシュしたいときにぴったりです。キッシュや焼き菓子・スイーツなどのメニューは、どれも素材の風味が豊かで、食べると何だか優しい気持ちに。鴨川デルタや下鴨神社などのある出町柳方面を訪れた際など、ふらり立ち寄ってみてはいかがでしょう。

◆蒼々として(出町柳)
京都府京都市左京区吉田上阿達町36
京阪電鉄 出町柳駅2番出口(今出川口出口)より徒歩4分
https://cafesnap.me/c/10536

 

ELEPHANT FACTORY COFFEE(河原町)

Photo by CafeSnap公式

河原町通りから少し入った路地のビル二階、控えめな看板が目印の「ELEPHANT FACTORY COFFEE(エレファントファクトリーコーヒー)」。街の中心にいることを忘れてしまうほど、静かで落ち着いた空間が魅力です。ハンドドリップで丁寧に淹れられたコーヒーや、濃厚だけど甘すぎないチーズケーキなどが楽しめます。深夜まで営業しているため、夜ごはんのあと、一人でひと息つきたいときにもおすすめです。静かに考え事をしたり、読書をしたり……街の喧騒から離れ、じっくり自分と向きあう時間を過ごしてみてはいかがでしょう。

◆ELEPHANT FACTORY COFFEE(河原町)
京都府京都市中京区蛸薬師通木屋町東入ル備前島町309-4 HKビル2F
阪急京都線 河原町駅から徒歩5分
https://cafesnap.me/c/608

 

珈琲 逃現郷(今出川)

Photo by tongirl

今出川通りから大宮通りに入った先にある「珈琲 逃現郷」は、レトロでシックな雰囲気の喫茶店です。カウンター席も多く、電源・Wi-Fiもあるため、一人でものんびり過ごしやすいです。早朝から深夜まで営業しており、モーニングからランチ・遅めの夜ごはんまでオールタイムで利用可能。名物はトーストやカレー、ナポリタンやオムライスなどの喫茶店メニューや、サイフォンで淹れた香りのよいコーヒー。日常のさまざまなシーンに、美味しいコーヒーとご飯で寄りそってくれる、名前のとおり「逃」源郷のような存在です。

◆珈琲 逃現郷(今出川)
京都府京都市上京区大宮通今出川上ル観世町127-1
地下鉄烏丸線「今出川」駅から徒歩12分
https://cafesnap.me/c/10118

 

そうげんカフェ(茶山)

Photo by tongirl

京都造形芸術大学前にある「そうげんカフェ」は、緑に囲まれた小さなカフェ。ナチュラルな雰囲気の店内には外の光が差し込み、晴れやかな気持ちで過ごせます。ケークサレやカレーなどの食事のほか、焼き菓子・パフェといったスイーツも充実。ランチ、おやつのどちらも利用できるため、気ままな一人時間にぴったりです。隣にはアンティークショップの「そうげんブロカント」も併設。カフェのあとには雑貨や家具をゆっくり見るのもおすすめです。

◆そうげんカフェ(茶山)
京都府京都市左京区北白川上終町10-2
叡山電車 茶山駅から徒歩15分 、市バス 京都造形芸術大学前から徒歩1分
https://cafesnap.me/c/1602

 

ItalGabon(神宮丸太町)

Photo by ヒロユキさん

神宮丸太町駅から徒歩5分、河原町丸太町の静かな路地裏にある「ItalGabon(アイタルガボン)」は、おいしいエスプレッソドリンクと、木の温もりのあるお洒落な家具が魅力のカフェ。壁にはずらりと本や雑誌が並び、一人でゆっくりと読書するのにぴったりです。パスタやサンドイッチなどのランチや、香ばしい苦みのエスプレッソを使ったアフォガードなどのメニューがあり、お腹の空き具合に合わせて利用できるのも嬉しいポイント。隣には書店「誠光社」があるため、こちらで買った本を読むのもおすすめです。

◆ItalGabon(神宮丸太町)
京都府京都市上京区中町通り丸太町上ル俵屋町435
京阪本線 神宮丸太町から徒歩5分
https://cafesnap.me/c/757

Next

おうちカフェに日本茶を、暮らしに馴染む茶器「刻音」

View Post