5月に創業30周年を迎えた堀口珈琲。6月17日、大手町の複合施設「Otemachi One」に初のテイクアウト専門店をオープンしました!

 

最新型のブリューマシンを導入し、クイックにコーヒーを提供

日差しがはいる開放的なエントランス空間にできた新店は、注文するレジカウンターから提供スペースまでが見られる横長の設計。ビジネスパーソンたちが行き交う場所ということもあり、美味しいコーヒーをクイックに提供できるよう最新型のブリューマシン “SERAPHIM(セラフィム)”を導入しています。

「上質な豆を使っているからこそ抽出はマシンに任せて、バリスタはお客様との会話に時間を使うことができます」と話すのは、店長の小川氏。

 

注ぎたてのスタウトコーヒーは軽やかでクリーミー

焙煎度によって抽出レシピを変えているというブリューマシンの横には、スタウトコーヒーのサーバーも。

スタウトコーヒーとは、窒素を充填したアイスコーヒーのことで、注ぎ入れてもらった瞬間に飲むと、液体のコーヒーとは異なる、軽やかでクリーミーな質感を楽しめます。

 

ブレンドは伝統的な味わいからフルーティなものまで9種をラインアップ

「THE NEW COFFEE CLASSIC」をブランドコンセプトにおいている堀口珈琲。伝統的な深煎りコーヒーに限らず、テーマや味わい、焙煎度合いを軸に作った9つのブレンドをラインアップしています。

くわえて現在は、父の日をテーマに創業者の堀口俊英氏が作った「PAPA’Sブレンド シティロースト」も発売中。パートナー生産者の第1号で、20年来の付き合いがあるブラジル(マカウバ・デ・シーマ農園)をはじめ、インドネシア、ペルー、コスタリカなどを含む、香り高いバランスのよいコーヒーです。

カンファレンスホールやフォーシーズンズホテル東京大手町、話題のレストランなども入っているOtemachi One。大手町を訪れた際には、ぜひ立ち寄ってみて。

◆堀口珈琲 Otemachi One店
住所:東京都千代田区大手町1-2-1 Otemachi One 1階 102
営業時間(6月中):平日10:30~18:30、土曜10:00~18:00
CafeSnapみんなの投稿 >> https://cafesnap.me/c/13974

Prev

CafeSnapライター厳選!おうちカフェを最高に楽しむお取り寄せアイテム10選

View Post
Next

【大阪】カフェ好きが集まる!ホステル併設のカフェ5選

View Post