日常の喧噪を離れて、たまには郊外のカフェでのんびりしてみませんか? 今回は、街中から多少移動時間がかかってでも訪れたい、仙台市郊外にある癒しの寛ぎカフェをご紹介します。ゆっくりと時間が流れるカフェでは、きっと心身ともにリラックスできるはず♪

 

岳山珈琲(泉中央)

Photo by kanakoさん

その名の通り泉ヶ岳の山の中にある自家焙煎のコーヒー店。切妻屋根の白い建物の店内には、北欧風の家具と暖炉があり落ち着いた雰囲気。奥にある焙煎機は室内からも見ることができます。名店、カフェバッハで修業をしたオーナー夫婦による自家焙煎コーヒーはもちろん、タルトなどのスイーツやパンを使ったフードメニューも人気。仙台駅東口の榴岡には2号店となるコーヒースタンドもあるので、街中で同じコーヒーを味わうことができます。

◆岳山珈琲(泉中央)
宮城県仙台市泉区福岡岳山7-101
泉中央駅から車で約25分
https://cafesnap.me/c/4779

 

喫茶と食事 みどり(黒松)

Photo by レースラベンダーさん

住宅街黒松団地の端っこに佇む一軒家の店舗に足を踏み入れると、緑の庭を臨む明るい空間が広がります。ランチの和定食は金土日限定で、ほかの曜日には季節のカレーやサンドイッチプレートが味わえます。有機栽培のコーヒーや日本紅茶などのドリンクのほか、あんみつやパフェ、ケーキなどのスイーツも人気。ランチタイムはすぐに満席になってしまうので、電話予約がおすすめ。

◆喫茶と食事 みどり(黒松)
宮城県仙台市泉区黒松3-10-12
黒松駅より徒歩5分
https://cafesnap.me/c/8186

 

風と手と土(荒井)

Photo by Mocchyさん

海に近い山小屋風の店内でいただく人気のランチは、店名に込められた「風を感じ、土に根差し、手間ひまかけた仕事を」というオーナー夫婦の想いが感じられるメニュー。ポタージュ、蒸し野菜サラダ、全粒粉生パスタor玄米リゾット、自家焙煎コーヒーor紅茶という構成で、パスタとリゾットは、壁の黒板に記されたその日のソースの中から好みのものを選びます。花豆もんぶらんは一番人気の看板スイーツ。庭には看板ヤギも。ランチは売り切れ必至なのでお早めに!

◆風と手と土(荒井)
宮城県仙台市宮城野区岡田字浜通45-3
荒井駅から18系統バスで約17分
https://cafesnap.me/c/12780

 

鹿落堂(大町西公園)

Photo by 猫ネコねこ犬さん

瑞鳳殿近くの急斜面、鹿落坂を上った先に佇むモダンな建物の「鹿落堂」。しっとりとした雰囲気の店内では、仙台市街地と広瀬川を眺めながら、手打ち蕎麦や甘味をいただくことができます。蕎麦はランチタイムのみの提供で、甘味時間は15時からスタート。自家製粉そば粉のガレットや、わらびもち・あんみつなどが楽しめます。夏季限定のかき氷も大人気!日々の生活が豊かになるような素敵な雑貨も販売しています。

◆鹿落堂(大町西公園)
宮城県仙台市太白区向山1-1-1
大町西公園駅から徒歩19分、仙台駅からバスで約17分
https://cafesnap.me/c/6930

 

アキウ舎(愛子)

Photo by みずきさん

仙台の奥座敷と呼ばれ、奥州三名湯のひとつでもある秋保温泉にある「アキウ舎」。古民家をリノベーションした店内では、地元を中心に収穫された新鮮な野菜や、宮城県産の米や肉・魚を使ったランチメニューのほか、スイーツやお酒なども楽しめます。木槌で割っていただくユニークなクランチ「秋保採石ショコラ」はこの店ならではの一品。ミシュラン獲得フレンチ店で修業をしたシェフのエッセンスが光る料理を、心ゆく迄味わってみて。

◆アキウ舎(愛子)
宮城県仙台市太白区秋保町湯元字除9-4
JR愛子駅より車で12分
https://cafesnap.me/c/10996

Prev

HARIOに聞いた! 簡単&美味しいコールドブリューの作り方

View Post