2019年3月、バリスタとテクノロジーが調和した次世代コーヒーショップ、dotcom space Tokyo(ドットコム スペース トウキョウ)がオープン! 賑わう原宿・竹下通りから、少し小道に入った先にできた同店は、シンプルで洗練された、大人がゆっくり過ごせる空間です。

店内では、2016年 ジャパン ハンドドリップ チャンピオンに輝いた佐藤氏をはじめとするバリスタと、最先端テクノロジーを搭載したマシンが役割を分担。人間とテクノロジーが、うまく調和しながらコーヒーを作っています。

例えば、この日注文したカフェラテのミルクを計量していたのは、dotcomが開発した「Drop」という名の自動ミルクディスペンサー。1日に何十杯もミルクビバレッジを作るバリスタにとって労力のかかる「牛乳パックからミルクを必要な分だけピッチャーに注ぐ」という作業を、同店ではテクノロジーがサポートしています。


現在提供されているコーヒーはPHILOCOFFEAやFuglen Coffee Roastersのブレンドやシングルオリジン。近いうちにバリスタと同じようにコーヒーを淹れる、自動ハンドドリップマシーン「Drip」もお披露目となるとのこと。

「テクノロジーを活用することで生まれる時間で、もっとコミュニケーションをしよう」という想いがコンセプトにあるというdotcom space Tokyo。コーヒーを通して、人と人が繋がることはもちろん、デザイン、アートなど様々なモノ・コトと繋がる場を目指し、今後はコーヒーセミナーや、店内で使用されている木製トレイを作るDIY教室なども開催されます。

美味しいコーヒーを作るために繊細な作業が多く、一日中立ちっぱなしという負荷が大きいバリスタという仕事。テクノロジーのサポートによって、少しでもその負荷を軽減し、「バリスタが心身ともに健やかな状態で、コーヒーと向き合えるような環境を作りたい」という考えは、コーヒー業界のひとつの働き方改革なのかもしれません。

店内にある自動ウォーターサーバーは誰でも使用可。ハイテクなコーヒープロダクトを見てみたい、原宿で美味しいコーヒーを飲みたい、ゆったりした時間を過ごしたい、という方はぜひ訪れてみて♪

◆dotcom space Tokyo
住所:東京都渋谷区神宮前1-19-19 B1階
営業時間:9:00〜21:00
休業日:月曜、年末年始
Official Instagram: https://www.instagram.com/dotcomspacetokyo/
CafeSnapみんなの投稿>> https://cafesnap.me/c/12089

Prev

【東京】ギフトや手土産に!おいしい焼き菓子が買えるカフェやパティスリー×4

View Post
Next

【東京】自家製プリンがブーム!コーヒーショップで味わえる絶品プリン5選

View Post