オリンピックにむけて、都内でも続々と増えているホステル。昨今では宿泊者はもちろん、美味しいコーヒーやビール、自慢のフードメニューを揃えた、誰もが気軽に立ち寄れるカフェが併設されているところも多々あります。「宿泊施設だから……」と素通りはせずにぜひ覗いてみて欲しいホステル併設のカフェをご紹介します!

Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE (蔵前)

Photo by たかぎあやのさん

玩具会社の倉庫をリノベーションして作られたホステルの1階にあるのが、Nui. HOSTEL &BAR LOUNGE。段差のあるユニークな造りは開放感があり、ゆっくりと過ごせます。コーヒーは、ペーパードリップかエアロプレスからチョイスが可能。豆は「ONIBUS COFFEE」のスペシャルティコーヒーを使うこだわりも!ビールなどもあります。

◆Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE (蔵前)
https://cafesnap.me/c/686

 

KIKKA (馬喰町)

Photo by 由詩

東神田の静かな一角。ホステル“KIKKA”の1階にあるカフェは、角地ということで店内が広々。ランチはボリューム満点の“和カフェ飯”が人気ですが、もちろんカフェ利用のみもOKです。フェアトレードコーヒーを使用していたり、おにぎりセットを頼むとアフリカの子供たちに給食が届くなど、画期的なシステムも採用しています。

◆KIKKA(馬喰町)
https://cafesnap.me/c/11776

 

UNPLAN KAGURAZAKA (神楽坂)

Photo by すやちゃんさん

神楽坂の路地裏に突如現れる白を基調としたホステルが“UNPLAN KAGURAZAKA”。しっかりと食事をしたい時には“ローストポーク・ジャンバラヤ”がおすすめで、本格的なケイジャン料理をワンプレートで頂けます! ドリンクはエスプレッソもフラットホワイトやラテなどが揃っています。

◆UNPLAN KAGURAZAKA (神楽坂)
https://cafesnap.me/c/3829

 

BERTH COFFEE (馬喰横山)

Photo by chiekoさん

元会社のビルをリノベーションしてできたホステル、Citanに併設しているのがBERTH COFFEE。地下からの吹き抜け階段、巨大なプロペラがあるエントランスは圧巻!コーヒーは、1階はもちろん、カフェタイム中は地下のBARでも楽しむことができます。ONIBUS COFFEEの豆を使用したエスプレッソで作る“ジブラルタル”も必見!

◆BERTH COFFEE (馬喰横山)
https://cafesnap.me/c/6564

 

ZABUTTON(赤羽橋)

Photo by アラレちゃんさん

赤羽橋駅から直ぐ、住宅街にある小さなユースホステル“ZABUTTON”は麻布が近い事から「麻布のザブ」と布団からとったという店名がユニーク!
畳の小上り席がある店内は、和カフェではないけれど、和の雰囲気が漂っていて海外からの観光客もとても楽しそう。スイーツも提供しているので散策の途中に是非立ち寄ってみて!

◆ZABUTTON(赤羽橋)
https://cafesnap.me/c/1786

 

Writing by 由詩

Total
52
Shares
Prev

【大阪】おいしいコーヒー最前線! 梅田で行くべきコーヒースタンド5選

View Post
Next

「いちびこ」食べる宝石“ミガキイチゴ”のカフェが新店をオープン!

View Post