年末年始においしいものをたくさん食べて、体重も体調も気になる……。そんなときにおすすめしたいのが、植物由来の食材だけで作ったヴィーガン&自然派スイーツ。卵や乳製品を全く使わないのにとびきりおいしい! ヘルシーなカフェタイムを過ごせる5軒をまとめました。

●ヴィーガンとは
本来は「衣・食・住」すべてにおいて、動物由来の素材を取り入れない思想のこと。日本では主に、肉や魚はもちろん、卵、バター、牛乳など動物性食材を全く使わない「完全菜食」の意味で広まっています。代用するのは豆腐や豆乳、ココナッツミルクなどヘルシーでカラダに優しい自然由来の植物性食材。たまにはヴィーガンの考えをうまく取り入れながら、どちらのおいしさも楽しめるといいですよね。

Dragon Michiko(吉祥寺)

Photo by まいっちさん

2019年1月でちょうど1周年を迎えたヴィーガンお菓子のカフェ、Dragon Michiko。季節の果物を使ったマフィンに焼きっぱなしのケーキ、スコーンなど全てのお菓子が驚くほどリッチでコクがあり、力強さすら感じる味わい。一見飾らない素朴なおやつも、ひとくち食べれば「おいしいヴィーガンお菓子」にかける店主の心意気をうかがい知ることができます。

◆Dragon Michiko(吉祥寺)
https://cafesnap.me/c/11160

 

trim(西荻窪)

Photo by uniさん

男の子のロゴマークがとってもキュートなtrim。「卵と乳製品を使わないお菓子」をコンセプトにしたテイクアウト専門店、khanamの姉妹店としてオープンしたカフェです。食べるほどに、自分にイイコトをしている気分になるくらい、ホッとするおいしさのtrimのスイーツ。焼き菓子はもちろん、フレッシュタルトやプリンなどバリエーション豊かに楽しめるのも嬉しい。

◆trim(西荻窪)
https://cafesnap.me/c/6101

 

Go! Muffins Go!(西荻窪)

Photo by RIN

Go! Muffins Go! は、ヴィーガンスイーツの中でもマフィンの専門店。淡いブルーがとっても爽やかな北欧風の店内でいただけるのは、アメリカンサイズのボリュームいっぱいのマフィンです。そば茶や酒粕入りなどここでしか出会えないオリジナルマフィンをぜひご賞味あれ!カフェのオープンは日曜と木曜のみですが、都内各所でイベント出店や出張販売も行っています。。

◆Go! Muffins Go!(西荻窪)
https://cafesnap.me/c/11595

 

sasaya cafe(錦糸町)

Photo by よしだまさん

「野菜を楽しもう!」を掲げるsasaya cafeは、公園沿いにある開放感あふれる一軒。動物由来の食材不使用なのはもちろん、使う食材は身体にも地球にも優しいオーガニックのものや精製されていない天然素材を選んでいます。モーニングからマフィンやスコーンが楽しめ、野菜たっぷりのカレーランチも人気。車いす用の設備もあり、あらゆる人のカラダへの気遣いを感じるカフェです。

◆sasaya cafe(錦糸町)
https://cafesnap.me/c/5421

 

ぐるあつ(上野)

Photo by RIN

ぐるあつは、ヴィーガンの考えを取り入れたお豆腐マフィンとスコーンの専門店。非常に豊富なラインナップはそれぞれ10種類ほど。豆乳を発酵させて作る「ヴィーガンチーズ」入りも!しっとりソフトな食感に控えめな甘さで、お子様や年配の方にもぜひおすすめです。広々と明るい店内で食べるもよし、野菜たっぷりのランチ、焼き菓子ともにテイクアウトもできますよ。

◆ぐるあつ(上野)
https://cafesnap.me/c/11683

 

Writing by RIN

Total
36
Shares
Prev

台湾コーヒーフェス“haveAnice Festival”レポート&主催者インタビュー

View Post
Next

【京都】早朝モーニングが楽しめる烏丸御池エリアのカフェ

View Post